画像はイメージ

画像はイメージ

時給が高かったとしても、許容できないこともあるだろう。福岡県の50代前半の男性(ITエンジニア、システム開発・SE・インフラ/正社員/年収700万円)はかつて家庭教師を7日で辞めたことがある。

「お金持ちのお嬢様で中学校2年生、給与は時給2000円」

「他の家庭教師の教え子のご両親の紹介で引き受けた」ものの、「お嬢様」の態度に頭を悩ませていたようで……。(文:谷城ヤエ)

親御さんから苦情が来たが「事実は話しませんでした」

「とにかく我が儘で機嫌を取らないと勉強してくれない」

なかなか勉強に取り掛からない女子中学生をなだめ、何とか教えていた男性。しかし、

「ある日、勉強するからと肉体関係を求められ、怖くなって辞めました」

衝撃の事実を明かした。

「お嬢さんは親御さんには、悪く伝えたようで、苦情が来ましたが事実は話しませんでした。美人な子でしたが犯罪に手を染めたくはなく、辞められて満足です」

と当時の心境を綴った。もし続けていたら何かしらトラブルに巻き込まれていたかもしれない。男性の判断は間違っていなかっただろう。

※​キャリコネニュースでは引き続きアンケート「仕事を即行でやめた人」を実施しています。回答ページはこちら ​https://questant.jp/q/HF78WM9H

「犯罪に手を染めたくはなく……」女子中学生の家庭教師だった男性が辞めるしかなかったまさかの理由