カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 オーストラリア、ノーザンテリトリーにある島の近くでサメとワニの驚くべき対決が目撃された。

 1匹のワニのまわりをサメの群れが取り囲む。体の大きさはほぼ互角だが圧倒的な数の差だ。するとそのうちの1匹のサメがワニに噛みついてきた。

 ワニの運命はいかに!?

【画像】 1匹のワニとサメの群れの対決

 ノーザンテリトリーのウェッセル諸島近くで釣りを楽しんでいたジェシーリーアさん一行は、驚くべき光景を目の当たりにした。

 小型のワニが現れ、ボートともう一つのボートをつなぐロープを噛もうとしている。「おいおい、ロープを噛まないでくれ」と男性の声。

 するとワニを包囲するかのようにサメの群れが現れた。

3

 ワニは完全にサメの群れに囲まれた状態となった。その時、サメの1匹がワニに噛みついた。「サメがワニを噛んでるぞ!」とジェシーさんは叫んだ。

[もっと知りたい!→]全長5.5メートルの巨大ワニがサメをぱっくりんちょ(オーストラリア)

 だがワニも負けてない。体を激しく動かしサメを追い払ったのだ。この勢いに圧倒され、サメの群れは去っていったようだ。

no title

 よく見ると、サメがワニに噛みついているのがわかる。

4

 ワニは本来は淡水域に生息するが、一部のワニは海水に耐性を持っている。

 特によく知られているのがイリエワニだ。このワニがイリエワニかどうかはわからない。サメの種類も不明だ。ノーザンテリトリーの海域には複数の種のサメが生息している。詳しいお友達がいたら何の種か教えて欲しい。

 この動画がInstagramTikTokに投稿されると、

[もっと知りたい!→]ワニが口にくわえていたものはサメ!?それとも...(アメリカ)

 「ワニとサメが共存してるだと?まさにオーストラリアだ」、「サメの種類はなんだろう?この大きさのサメがワニを襲うことなんてあるの?」などと言った声があがった。

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

1匹のワニがサメの大群に囲まれた!この対決の結末はいかに?