ホテルや旅館は、客の忘れ物を一定期間、保管しています。

連絡を入れたら、郵送してもらえる場合もあるでしょう。

あるホテルを利用した、枢-EX.(@kaname_vibl)さんは、うっかりTシャツを忘れて帰ってしまったため、自宅に送ってもらったとのこと。

届いた荷物には、Tシャツと一緒に添え状が入っていたため読んだところ、思わず声が出てしまったといいます。

一体、何が書いてあったのでしょうか…。X(Twitter)に投稿された、添え状の写真をご覧ください!

忘れ物写真

拝啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

下記の通りご連絡いただきましたお忘れ物を送付いたします。
ご確認のほど、お願い申し上げます。

またのご利用を心よりお待ち申し上げております。

特に、妙なところは見当たりませんね。

注目すべきは、より下に記載されたこの部分でした!

1 藍染様のTシャツ

投稿者さんがホテルに忘れたのは、漫画『BLEACH』で主人公と敵対するキャラクターの藍染惣右介(あいぜん・そうすけ)がプリントされたTシャツ。

そう…ホテルの従業員は『Tシャツ』だけの記載でいいところ、わざわざキャラクター名に敬称までつけていたのです!

作中で、手下から「藍染様」と呼ばれる場面が多いキャラクターのため、『BLEACH』を知っている人なら、敬称付きは自然なこと…かもしれません。

ですが、忘れ物の問い合わせを受けた従業員は、藍染惣右介のことを知らない素振りだったため、面白さが増して、投稿者さんは爆笑してしまったとか。

投稿を見た人たちも同じ気持ちで、このような声が続出しています。

・いいサービス精神。リピート確定。

・対応が素敵なホテルですね!とても分かっていらっしゃる!

・従業員の中に『BLEACH』ファンがいたのかな?

・キャラクターを知っていると、藍染様には自然と敬称が付きますね。

客の気持ちに寄り添い、持ち物まで大切にするホテル。

たったのひと文字でも、その姿勢は伝わってきますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kaname_vibl