自身の魂を狙ってくる死神とデートするビジュアルノベルゲーム『A Date with Death』12月8日よりSteamにて無料で配信された。

ある日、自身のパソコンに突如謎のプログラムが現れ、死神を名乗る人物があなたの魂を奪いに来たと言ってくる。死神と名乗る謎の男の正体を探っていくうちに、運命がふたりを引き合わせたのは何か理由があるのではないかと思い始めていく。彼の魅力に抗うことはできるのか、それとも魂を奪われる運命の相手に落ちてしまうのか。

本作では、死神の「Grim Reaper」とチャットを介して話すことになる。時折煽ってあげると可愛い反応を示してくれるようだ。選択肢を選んで会話を続けて行くと、ビデオ通話を繋げてくれるようになる。

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_001

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_002

本作はキャラクタークリエイト機能が豊富にあり、自身の見た目、部屋の内装、飼っているペットなどを変更することができる。自分のプロフィールはかなり精密にカスタマイズすることが可能で、男性、女性、無性に変更でき、喋る口調、一人称などを変更することが可能だ。

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_003

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_004

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_005

10月7日にSteamにてデモ版が配信開始され、正式リリースされた12月8日現在までに付けられたレビューが約400件ある中、1つも否定的なレビューが無いのが凄いところだ。高いクオリティとカッコいいビジュアルの上、無料という点などから評価されていると思われる。

『A Date with Death』がSteamにて無料で配信開始_006
(画像はSteamストアページより)

プラットフォームはPC(Steam)、無料で配信されているが、日本語には対応していないため、翻訳機を使うことを推奨する。カッコいいけれど、どこか可愛い死神と恋愛したい方はプレイしてみてはいかがだろうか。

『A Date with Death』SteamストアページはこちらTwo Half Studios公式Xアカウントはこちら