画像はイメージ

画像はイメージ

上司という立場を利用して、上から目線で人権を侵害されたら、誰だって我慢の限界を迎えるだろう。兵庫県の30代前半の女性(営業/年収450万円)は、「偉そうに重箱の隅をつつく」上司に言い返した経験があるという。苛立った女性は、こんな風に強く出た。(文:長田コウ)

「そんなミスに囚われてガタガタいう暇があるなら、小さなことでも良いので業務改善or新規で何かやってみるなどして成果を出せと言っておきました」

「言われた方はうなだれていました」

しかし上司の態度に変化はなく、「隙あらばサボる」という。そのサボり癖についても女性は「さりげなく指摘」したそう。さすがの上司も、部下から散々言われ落ち込んだのだろうか、

「言われた方はうなだれていました」

と綴った。多少の効果はあった模様だ。

東京都の40代後半の男性(事務・管理/年収750万円)は、上司に暴言を吐かれた経験があるそう。内容は、かなり残酷なものだった。

「お前みたいな奴は死ね!」

そういう上司は、「常時サボりまくり」で、男性に「すべての仕事を丸投げ」する人物だった。こんな暴言をぶつけられ、黙って見過ごせるはずもない。男性は、上司に痛い目を見せるべくこんな行動に出た。

「録音して警察と労基に訴えた」

ここで投稿は終わっているが、結局この上司にはどのような罰が下されたのだろうか。

※キャリコネニュースでは「上司に言い返したエピソード」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/B1C9Z5LN

「お前みたいな奴は死ね!」と暴言を吐く上司を「録音して警察と労基に訴えた」という男性