レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、メンバーの怪我を理由に、米ロサンゼルスでのイベント出演をキャンセルした。

アンソニー・キーディス、チャド・スミス、ジョン・フルシアンテ、フリーから成る同バンドは、12月9日にザ・フォーラムで開催されるKROQ主催の第32回「オールモスト・アコースティッククリスマス」のステージに立つ予定だったものの、パフォーマンスをしないことを発表。怪我の詳細やメンバーが誰なのかは明かされていない状況だ。

代わりに来年3月2日に開催される「オールモスト・アコースティックアンコール」に出演予定だそうで、同バンドはこう声明を発表している。

「1人のバンドメンバーが怪我をし、少なくとも6週間パフォーマンスができない状態となった。しかしRHCPとKROQは2024年3月2日の埋め合わせを楽しみにしている」

そして、今週末のチケットで3月のイベントに参加可能となっており、「今週末素晴らしい時間を過ごしてくれ。そしてチケットを失くさないように」と続けている。

メンバーの怪我では、2017年にアンソニーが足首の腱が切れた状態でツアーをしており、当時ETカナダのインタビューで本人がこう話していた。

「俺はいつも負傷していて、怪我をしては、修復し回復、そしてまた怪我。普通のことだ」
「今は毎晩回転したせいで足首の腱が切れている。じき治るさ」

他にも2016年にはアンソニーが極度の腹痛で病院に緊急搬送され、カリフォルニアアーバイン・メドウズ・アンフィシアターでのイベント「KROQウィーニー・ロースト」とアイハートラジオのパフォーマンスをキャンセルしており、当時チャドはこう話していた。

「奴は胃痛で死にかけたんだ、恐怖だったよ。俺たちは病院に直行して全員動揺していた。ファンのためにプレイできない事もあったが、本人の心配だよ。全てのお見舞いの言葉に本当に感謝している。たくさんの物が送られてきたんだ」