タレントの西野未姫(24歳)が、12月9日に放送されたバラエティ番組「あさパラS」(読売テレビ)に出演。結婚式で“意外にお金がかかったこと”について語った。

5日に極楽とんぼ・山本圭壱(55歳)との結婚式・披露宴を挙げた西野は、番組冒頭、ハイヒールリンゴから「近年稀に見る大きさ(の披露宴)ちゃう?」と話を振られ「そうですね。200名で。ハイヒールさんがVTRをくださって。すごい大爆笑でした。すごーい!ってなりました」と報告。

また、リンゴが「結婚式ってお金かかるやん。何が一番、意外なお金かかったところは?」と質問すると、西野は「地方の方とかが多かったんで、“お車代”とか」と回答。リンゴは「昔はありましたよ。田舎から来た親戚とか、泊まりとお車代つけて帰す。昔はあったけど、最近はそんな」と話し、西野は「なくて良いんですか!? うそ…お車代で結構…もっと(呼ぶの)東京の人にしておけば良かったな…」と驚いた。

ただ、西野は「それでもやって良かったなと思える式で。お金かけて良かったです」とも。

さらに、リンゴから「ご祝儀もいっぱい集まってね?」と聞かれると、その点については、西野は「でもまあ…意外と…でした」と答え、続けて「一番、ご祝儀払ったのは(山本の相方の)加藤(浩次)くんなん?」との質問には、「いや、加藤さんは来てない…来てなかったんですけど、(山本)軍団の皆さんとかが」と、結婚式のお金事情について答える西野だった。