カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 クリスマスといえばクリスマスプレゼント。日本でも浸透してきた感はあるが本場欧米では、子供だけでなく家族や友人、知人にも贈るのが一般的だ。

 それでは今年、アメリカ人はどんなものを欲しがっているのだろうか?アメリカ在住の成人1,045人(18-64歳)を対象に調査が行われ、男女別のランキングが発表になった。

 男女とも1位から3位までは共通していたようだ。誰かにプレゼントを贈る際、参考になるかもしれない。予算がどれくらいあるかにもよるが。

【画像】 アメリカ人が2023年のクリスマスに欲しい物トップ8

 クリスマスが間近に迫る中、統計データを提供する大手調査会社スタティスタ(Statista)がアメリカ在住の成人1,045人(18-64歳)を対象に2023年、アメリカ人がもらったら最もうれしいプレゼントが何なのかを発表した。

 実に現実的な結果が得られたようだ。男女とも、一番欲しいのは物ではなく「現金」だったのだ。2位はギフトカードや商品券となっており、現金に果てしなく近いものだ。

 心のこもった現金こそが、一番もらった人の心をつかむという結果になった。

01

 回答者は複数の回答を選ぶことが可能だったが、実に女性の半数(50%)と男性の約3分の1(36%)が現金や銀行振込を望んでいる。

[もっと知りたい!→]日本は何位?世界24か国のスマホ依存度ランキング(カナダ研究)

 これに次ぐ人気は商品券、ギフトカードで、衣類、靴が3番目に位置付けられている。

 男女間でのデータの細かな違いを見ると、男性がスマートフォン、タブレット、周辺アクセサリーを4位に選んでいるが、女性は化粧品、香水、ボディケアとなっている。

 ちなみに男女とも、一番人気がなかったのは「装飾品、置物」だったそうで、女性の7%、男性の6%のみが望んでいる。

 日本でやっても同様の結果が出そうな気もするがどうだろう?

References:Chart: The Most Desired Christmas Gifts in The U.S. | Statista

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

アメリカ人が2023年のクリスマスに最も欲しい物ランキングトップ8。一位は男女ともにアレだった