今回紹介したいのは、ニコニコ動画に投稿された『ツイストクローラーのボディを紙で作る【ラジコン魔改造計画_その04】』というルーフェさんの動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

めっちゃカッコいいヽ(´▽`)/ 今回はいつもの板紙でツイストクローラーのボディを作りました。 屋外で走らせる以上、ギアボックスや基板を保護するためのボディは必要ですからね。 これで思う存分走らせられるようになりました! なお、改造に熱中しすぎて写真をほとんど撮ってなかった模様( ;∀;)


 ツイストクローラーの改造を続けている投稿者のルーフェさん。ラジコン化し、カメラを搭載するなど手を加えた結果色々なものが剥き出しの状態です。屋外で走らせるのは不安なので、ボディを制作することにしました。

 基板の改良も行います。電源系統を改良する形で設計し、CNCフライス盤で削り出しました。ルーフェさんのアイコンに合わせたおばけマークが可愛いですね。主な改良点は安全対策として管ヒューズを付け、リレーで電源のONOFFをするようにしたことです。

 ギアボックスやサーボの位置も見直し、部品を限界まで前側に寄せてからボディをデザイン。板紙をレーザーカッターでカットしてボディを制作しました。

 改めて基板を削り直し、制御基板が完成。実はこの前に配線パターンの間違いでショートする事態がありました。ヒューズを付けていて本当に良かったそうです。

 ボディをエアブラシで塗装。塗装の最初はウレタンニスで紙を補強。

 部品を組み立てて……

 ラジコンツイストクローラーの改良が完了! マシン全体をカバーで覆う事で防塵性能が向上しました。

 ギアボックスに異物が入り込む心配がなくなり、落ち葉の中を躊躇なく走れるように。

 こんな落ち葉の山も乗り越えて進みます。

 車載カメラの映像はこんな感じです。

 サクサクと進んだかに見えた改造ですが、実はボディ制作では画像のように沢山の試作を作りました。簡単に作れる紙だからこそここまで試作を繰り返せたとのこと。

 制作の詳細や紙ボディのラジコンツイストクローラーの実際の走行に興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・かっこいいのう
・こういうのがいいんよ
・重機っぽいデザインだ
・全然厚紙に見えない
・紙なのに重厚感ある
・走破性高いなー
・たのしそうw

▼動画はこちらから視聴できます▼

ツイストクローラーのボディを紙で作る【ラジコン魔改造計画_その04】』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm43102486

―あわせて読みたい―

ラジコン化したツイストクローラーにカメラを積んでみた! 低い視点のスピード感ある映像に「探査機みたい」「夢見てたおもちゃ」の声

紙でミニ四駆の戦車型ボディを作ってみた 本気の作りこみに「紙ではなく神である」「才能のムダ使いw」の声