「急に冷めちゃった…」男性が思う【彼女にやってほしくないこと】3つ

好意的に思っていた人に一瞬で冷たくされたら、かなり落ち込みますよね。 どのようなときに男性は急に冷めてしまうのか、実際のエピソードとともに「彼女に冷めた瞬間」を紹介します。 1026

愚痴SNSアカウントを発見したとき

「彼女のスマホがテーブルに放置されていて、そのとき、知らないSNSアカウント名が気になって調べてみたんです。そうしたら、自分がプレゼントしたリングと、彼女の手と一緒に『このリング、気に入らないわ』と、投稿していて。なんで直接言わないんだろう、と落ち込みました」(27歳/男性) 自分があげたプレゼントが好きじゃないと言われたら、それはショックでしょう。 彼女はその事実を直接、伝えられなかったのかもしれませんが…誰でも見れるSNSで愚痴をこぼすのはいいとは言えません。

過去の恋人と比較されたとき

「付き合って初めて迎えた彼女の誕生日。その日のために思い切って、旅行をプレゼントしてみました。ですが、彼女からは『誕生日プレゼントは形に残る物がいいわ。元カレ達は私が何をほしがっているか探ってくれて、ほしいものをくれたけど』とを言われて、一気に冷めました」 (24歳/男性) プレゼントが期待していたものとは異なるものであったとしても、他の男性と比べるのはNGです。 まずは、彼が喜ばせたいと思ってくれたという気持ちを大切にしましょう。

心遣いが無視されたとき

「彼女の友達と会ったときのことです。僕が少しトイレに席を外して戻ってきて、聞こえてきたのは、最初のデートのころ、僕が彼女を必ずデートの後、自宅まで送っていた話で。彼女の友人は『すごいね』とほめてくれていたのですが、彼女は『そんなことは当たり前でしょ』と言っていて。『ありがたい』と言ってほしかったわけじゃないけど、なんとなく落ち込んでしまいました」(25歳/男性) 友人に彼を紹介するとなると、が照れ臭くなってしまって、自然と本音が出てしまうことがあります。 ですが、彼の心遣いを無視した発言は避けましょう。

男性が嫌だと感じること、避けましょう

どれだけ愛していても、小さなことに不満を持つことはあります。 もし不満を感じたら、まずは人に知られることなく、ノートに書いてみるなどして、自己調整するとよいでしょう。 (愛カツ編集部)