ジャニーズ事務所のタレントのマネージメントなどを行う新会社・STARTO ENTERTAINMENTの福田淳(あつし)社長が、12月9日に放送された情報番組「情報7daysニュースキャスター」(TBS系)の取材に対応。1番最初に木村拓哉に挨拶し、その印象について「非常にオーラのある方で、本当にスターですよ」と語った。

福田社長は「創業者のジャニー喜多川氏が犯した罪は世界最大のもので、これは決して許されるものではない。それは全く変わらないが、一方で、歌や踊り、演技のコンテンツは日本の宝ではないか、このまま瓦解してしまえば日本の損失ではないかと引き受けた」と社長を引き受けた経緯についてコメント。

そして福田社長は「1番最初に木村拓哉さんにご挨拶させてもらって、支援して欲しいことを伝えて、分かっていただけたと思います。非常にオーラのある方で、本当にスターですよ。僕もずっとファンですしね」と語った。

福田社長のコメントを聞いた安住紳一郎アナは「初めて福田社長がお話しされている所を私も見ましたけれど、すごく弁舌が快活な方という印象」とコメントした。