お笑いコンビ・オードリー春日俊彰(44歳)が、12月9日に放送されたラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。ついに車を現金一括で買ったと語った。

春日が、「あのー、私ね、つい先日、最近の話ですけど、車買いましてね。ついに買った。あの春日が」と切り出し、結婚して子供が生まれる前から買おうと話していた車をついに購入したという。

春日はこれまで先延ばしにしていたが、いつかは購入しなければならないと思っていたそう。今年、ディズニーランドへ電車で行ったが、その時の荷物の多さに辟易してから本格的に車を探していたと話し、軽自動車やファミリータイプなどさまざまな車を1年くらい試乗した結果、「ベンツのゲレンデね、ゲレンデヴァーゲン。ベンツオーナーだよ。むつみ(荘)に20年住んでいた男が。むつみ何年分なんだよ。走るむつみ荘。むつみ、買えるんじゃないかな」と語る。

春日はそれまでゲレンデヴァーゲンは芸能人やJリーガーなどが乗り回していたため、あまり好感を持っていなかったが、実際に乗ってみて「あら、ちょっと、いいじゃない!」と気に入ってしまったそう。さらに購入の決め手になったのが「売る時に価値が下がらない。比較的ね。コストパフォーマンスがいいという結論に至りましてね」と、倹約家らしい目線を説明した。

さらに春日は購入する時に最もお得な買い方は分割などではなく、現金一括であると聞き、銀行から束のお金を下ろして店に現金を持っていったとのこと。店側は「振込みにして欲しい、その額は」と頼んだが、春日は振込手数料がもったいなくて嫌だと言ったという。

春日の話を聞いた若林正恭は「いやあ、もう無理よ。春日。『振込手数料ケチってんのかよ!』ってツッコミ入れる気になんない。だってお前もうベンツのゲレンデに乗ってんだもん。今までの節約キャラを投げ打たなきゃダメだよ。ゲレンデに乗る覚悟ってそういうこと」と語った。