「がち惚れなんだけど」意外すぎる男性の好きサイン3選

好きな人が自分に対してどう思っているか、知りたいと思うのは人間の自然な感情です。 そこで今回は、男性が大切な女性だけに見せる「意外な脈ありサイン」を紹介します。

自分よりも先に彼女の意見を聞く

男性は好きな人の望みを最優先したいと思うことがあります。 そのため、デートで「どこに行きたい?」「何が食べたい?」などと、彼女の希望を尋ねることがあるのです。 これは、デート自体に興味がない訳ではなく、かけがえのない人の意見を尊重したいという、好意から来ているのです。 自分よりも彼女を優先する彼の行動は、脈ありの可能性が高いと言えますよ。

口数が少なくなる

男性の中には、好きな人の前では、どんな話をすればいいか分からなくなり、自分自身を抑える傾向もあります。 その結果、口数が少なくなることもあるようです。 一見、あまり話しかけたがらない彼は「私を嫌っているのかな」と思ってしまうかもしれませんが、それは早急の判断かもしれません。

消極的になる

また、好きな人に対して慎重になってしまう男性もいます。 彼らは「こんな時間に、迷惑だろうな」とLINEができなかったり「もう予定がいっぱいだろうな」とデートのお誘いができないなど、躊躇することがあるのです。 これは、好きな人に迷惑をかけたくないという気持ちから生まれた行動。 ですが、彼が消極的だからとすぐに諦めることはありません。

脈ありサイン、掴んでいますか?

男性の脈ありサインは、明確であるとは限りません。 彼の不安や焦りから生まれる行動も、彼の本当の気持ちを示す「脈ありサイン」かもしれません。 彼がどんな性格の人間であるかを把握し、彼の真心をゆっくりと見極めていくことが大切です。 (愛カツ編集部)