ニンテンドースイッチ版が400万ダウンロードを突破するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの「スイカゲーム」。

 フルーツモチーフのかわいいキャラクターが、クレーンゲームの景品になっているそうですが……実はこれらは公式が許可していない海賊版なのだとか。スイカゲーム公式が「全く関係ないもの」として注意を呼び掛けています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 X(Twitter)への投稿には、すでにクレーンゲーム機の中に投入されている状態の「スイカ」の大きなぬいぐるみが写っています。周辺にはイラストを用いたPOPで華やかに彩られており、一見すると公式のグッズにしか見えません。

 「スイカゲーム」と明記はされていないものの、「シンカの輪」や、雲のキャラクター「ポッピー」も用いられていることから、同作を思わせることは明らか。これには「やりすぎだと思う」と、公式も苦言を呈しています。

 投稿にはこの他「Tシャツ」や「ボールチェーンキーホルダー」、さらにスイカ以外のぬいぐるみの目撃情報も寄せられています。

 スイカゲーム公式Xの投稿によると、12月9日時点での公式グッズは「ステッカーとクリアファイルしか作っていない」とのことなので、それ以外は全て非公式のものと認識して良いでしょう。

 これらグッズを購入しても、もちろん運営側の利益としては還元されず、権利侵害品を扱う業者の懐に入るだけです。スイカゲームを応援したい方は、公式から発表される情報を待ちましょう。

<参考・引用>
スイカゲーム公式Xアカウント(@SuikaGame_jp

※掲載画像はスイカゲーム公式Xアカウントのスクリーンショット

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2023121103.html
スイカゲーム公式が苦言「クレーンゲームの景品は全く関係ないもの」