「恋人としてはマジ論外」モテない女が見直すべきポイントと解決法

男友達が多いことが必ずしも、恋愛のチャンスが多いわけではないという現実。 今回は、モテない女性の問題を解決すべく、具体的なアプローチ方法を解説します。

生々しい話題には注意を

「幹事になりがちな友人の女性。その子の無茶な話題で盛り上がるのは楽しいけど、サバサバしすぎだと思っています。でも、恥じらうところを見せたときのギャップにドキッとしたことはあります」(26歳/男性) 自分からは言及しすぎないという姿勢は保つべきかもしれません。 既に荒っぽい口調が習慣化している場合は、恥ずかしがる瞬間を作ることでギャップによる魅力を引き立てることもありますよ。

無理な特別扱いは控えめに

「実は、女友達に特別扱いを要求されることがたくさんあって。だから自分は女友達を恋愛の対象にはしないかな」(33歳/男性) 男性と仲良くやっていくことのできる女性も存在しますが、その中でも特別扱いを期待する人も。 付き合った後も続くと思うとうんざりしてしまうかも。

メイクやファッションに関心がない

「親友の中に一緒にいて楽しい女性がいるんだけど、あまりメイクやファッションを気にしない感じで。個人的にはやっぱり可愛らしいファッションが好きだから、そのままだと恋愛対象にならないかな」(29歳/男性) 一緒にいて楽しい女友達に何かを求めるつもりはないけど、恋愛となると女らしい一面があるといいな、と感じている男性も多いのです。 男友達に意識してもらいたいときは、通常のスタイルをガラリと変えて新たな魅力を見せつけるといいでしょう。

魅力を引き立てて進化する

男友達が多いということは、その魅力が多くの人に届いていることの証でしょう。 その魅力を伸ばし、恋愛対象として意識させることも大いに可能です。 あなたもモテ期が到来するかもしれませんよ。 (愛カツ編集部)