日本アニメーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川和子)がアニメーションの制作を行う『 ちびまる子ちゃん 』 にて、山田笑太役の声優が交代することが決まりました。
大きな笑い声と「~だじょ」という口癖が特徴で、突き抜けた明るさと、素直で優しい性格でクラスメイトからも愛されている山田笑太。1990年1月の番組放送開始から、約30年以上山田くん役を務めてきたのは山本圭子さんです。山本さんは、12月17日(日)午後6時~放送の「『まる子、記念写真を撮りたい』の巻」をもって山田くん役を引退します。チャーミングな性格で、まる子や我々の日常をさらに明るくしてくれた、山本さんによる最後の“山田くん”の演技をお見逃しなく。なお、後任は来年1月28日(日)放送後に発表予定です。



コメント


■プロデューサー・田中伸明(日本アニメーション
山本圭子さん演じる『山田くん』は、ちびまる子ちゃんという作品を彩る上で欠かせないキャラクターです。何といっても「アハハ!」「~だじょ」のセリフで感じられる明るさと優しさは全国の視聴者、そして我々キャストとスタッフをも毎回和ませ、とても幸せな気持ちにして下さいました。テレビアニメ放送当初から30年以上、『山田くん』を演じて頂き関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


番組概要


■タイトル
ちびまる子ちゃん
■放送日時
フジテレビ系列にて 
12月17日(日) 18時~18時30分放送
※毎週(日) 18時~18時30分放送
■キャスト
まる子(声:TARAKO
お父さん(声:屋良有作
お母さん(声:一龍斎貞友
おじいちゃん(声:島田 敏)
おばあちゃん(声:佐々木優子
お姉ちゃん(声:豊嶋真千子
山田くん「(声:山本圭子

■スタッフ
原作:さくらももこ
脚本・制作協力:多田弘子(さくらプロダクション)
プロデューサー:前田泰成(フジテレビ)、田中伸明(日本アニメーション
監督:高木 淳(日本アニメーション
制作:フジテレビ、日本アニメーション
【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/
【公式X(旧Twitter)】https://twitter.com/tweet_maruko
≪最新放送回 無料配信中≫
TVer】https://tver.jp/series/sr6z4bxpf7
FOD】https://fod.fujitv.co.jp/title/5d40/


参考資料


『ちびまる子ちゃん』について


ちびまる子ちゃん」は、静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学3年生のまる子さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品です。
1986年に『りぼん』(集英社)で連載を開始し、2021年に原作35周年を迎えました。原作コミックスは全18巻が発売中。発行部数は累計3,250万部を突破(デジタル版を含む)、海外版はアジア各国でも出版されました。1990年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方6時より放送中。中華圏をはじめとする海外でも放送され、世界中の老若男女を魅了し、長きに亘り愛され続けています。