男が【好きな女性だけ】に話すこと4選

男性は心から信頼している本命の女性にだけ、秘密を共有することもあるのです。 今回は、男性が本命の女性にだけ明かす話について紹介します。

家族のことや幼少期の思い出

自分の家族や、子どもの頃の話は、自分のアイデンティティに深く関わる内容。 男性も、特別な女性に対してのみ、家族への思いや幼少期の記憶を話すことがあります。 自分の「ありのまま」を理解してもらうことで、より深い絆が生まれるでしょう。

普段は隠す自分の弱さ

男性は社会的なプレッシャープライドから、自分の弱さをあまり見せたくないと思うことが多いです。 ですが、心から信頼している女性に対しては「頼りたい」「弱さを認めてもらいたい」と思うことも。 頼りにされることは、本命女性だけが許される特権とも言えるでしょう。

過去の恋愛経験

実は、自身の過去の恋愛経験を話すこともあります。 彼らの中には「すべてを知ってほしい」という思いの表れとして、過去の恋愛経験を打ち明ける男性もいるのです。 信頼関係が築かれると、カップル間で深い話も増えるでしょう。

指摘される欠点

好意を持つ女性に対して「ここを直した方がいい」と指摘する男性もいます。 否定的な意見はショックを受けるかもしれませんが、真摯な態度で正面から意見を伝える男性は、本当にあなたのことを考えている証拠かもしれません。 そんな彼の意見には、成長するためのヒントが隠されているかもしれませんね。

思わぬ会話から愛情を知る

男性は、本命と感じる女性とのコミュニケーションに対して特別な心情を持つものです。 あなたが彼の本命であるかどうかは、会話を通じて垣間見ることができるかもしれません。 会話を通じて、彼との親密さを深めていきましょう。 (愛カツ編集部)