カナダ・モントリオールに拠点を置くStrange Shift Studioは12月9日(土)、同スタジオが開発中の新作ゲーム『Chasing the Unseen』の発売日が2024年3月7日(木)に決定したと発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、本作は無料体験版を公開している。

『Chasing the Unseen』のなかでプレイヤーはひとりの少年を操作し、“現実を超越したシュールな世界”のなかを探検する。本作の世界には異常なまでに巨大なタコや蛇などの生物が存在しており、プレイヤーはこれらの生き物に飛び乗ったりしがみついたりしながら世界のなかを進んでいく。

本作の無料体験版では、少年を操作して木に登ったり、空を駆ける巨大なタコに飛び乗ったりといったゲームの基本的なプレイを体験することができる。

ゲーム『Chasing the Unseen』の発売日が2024年3月7日に決定。巨大生物の体を登って不思議な世界を探検_001 ゲーム『Chasing the Unseen』の発売日が2024年3月7日に決定。巨大生物の体を登って不思議な世界を探検_002

(画像は『Chasing the Unseen』無料体験版より)

本作の公式サイトによると、開発元のStrange Shift StudioはVFX(視覚効果)、とりわけ「クリーチャー」の制作に携わっていたMatt氏が2022年に立ち上げたものだという。Matt氏はゲーム『ワンダと巨像』において最初のボスの体を登った体験が強烈に印象に残っており、その古い記憶と自身のVFXに関する知識を織り交ぜる形で、本作の制作を進めているそうだ。

Matt氏の発言にもあるように、本作において木を登ったり巨大生物へしがみつく際に表示されるスタミナゲージは『ワンダと巨像』を彷彿させる、円形のゲージが次第に縮小していくものとなっている。また作中には布状のものを広げ空中を滑空する“グライディング”能力も存在し、体験版のなかではその滑空のためのスタミナを増強させる要素も確認できた。

ゲーム『Chasing the Unseen』の発売日が2024年3月7日に決定。巨大生物の体を登って不思議な世界を探検_003 ゲーム『Chasing the Unseen』の発売日が2024年3月7日に決定。巨大生物の体を登って不思議な世界を探検_004

(画像は『Chasing the Unseen』無料体験版より)

ちなみに、Steamストアページの記載によると本作は日本語字幕とインターフェイス表記に対応する予定となっているが、ストアページの説明欄では「このゲームは日本語に翻訳されない可能性があります」という警告が表示されていた。

説明文によれば、本作はウィッシュリストの多寡によって翻訳する言語を変更する方針をとっており、「最終的にウィッシュリストの数が最も多い言語(数ヶ国語)」への翻訳を実施するとのことなので、本作を日本語でプレイしたいという方は本作をウィッシュリストに登録した上で、発売日を待ってみてもいいかもしれない。

『Chasing the Unseen』Steamストアページはこちら