モト冬樹

11日深夜放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)にベテランタレント・モト冬樹が登場。共演NGになっている世界的なスターを明かし、話題を集めている。

 

■幅広い人脈

大御所から若い女性タレントまで、仕事で出会った年の離れた若者とも余裕で友達になれる距離感の神・モト。今回はそんなモトの相関図を作成、幅広い人脈について紐解いていく。

俳優・織田裕二や大御所タレント・黒柳徹子、歌手・松田聖子との交流が判明したモトだが、その相関図のなかには世界的スターのニコラス・ケイジも含まれていた。

 

関連記事:入山杏奈、週刊誌に“密会”スクープされていた 「隣座ってて」「頭丸出し」

■ニコラス・ケイジとの関係

ニコラス・ケイジがモト冬樹に対して思ったことは?」とクイズ形式で出題され、ヒコロヒーは「まるで俺みたいだ」と予想。日向坂46齊藤京子は「僕も好きです」と推測する。

しかし正解は「共演NG」で、驚くヒコロヒーと齊藤を横目に、モトは「悲しいだろ? めちゃくちゃこんなに好きな俺に…」と寂しげに語った。

 

関連記事:モト冬樹、上島竜兵さんの思い出振り返り 「まじめでみんなに慕われていた」

■共演NGの経緯は…

もともとニコラス・ケイジの大ファンだったモトは、「共演はないけど、名前も出すこともNGになっちゃって」と吐露する。

モトはニコラス・ケイジが出演したイベントで花束を渡す役を務め、「僕は日本のニコラス・ケイジって自分で言ってます」ととぼけて場を和めた。

しかしその後、ニコラス・ケイジフジテレビ系のバラエティ番組『SMAP×SMAP』に出演。中居正広から「日本の俳優で知っている人はいますか?」と聞かれ「モト冬樹」と答えたところ、中居が「ああ、『ヅラ刑事』の」とモトが主演したカツラを武器にして戦う刑事が主人公の作品について触れてしまう。

この中居とのやりとりから「薄毛イジりのためにモトが花束を渡した」と誤解されたらしく、ニコラス・ケイジの怒りを買ったと明かされた。

 

関連記事:モト冬樹、お弁当に書かれた「雑魚」を誤読してしまい… 「あるある」の声も

■番組で誤解を解く?

この事実に、ヒコロヒーは「誤解されて共演NG出されているんやったらちょっとね、悔しいですから」と言及。「ぜひキョコロヒーでニコラス・ケイジ呼んでいただいて。冬樹さんとの誤解を解こうの回(をしよう)」と提案していた。

視聴者からも「最悪じゃんかよ」「とんでもない誤解やん」「中居くんのせいで共演NGは気の毒」といった声が寄せられている。

モト冬樹、共演NGにされた世界的スターを告白 「名前を出すこともNGに…」