女優の綾瀬はるか(38歳)が、1月2日に放送されたバラエティ番組「バナナマンのせっかくグルメ!!新春SP」(TBS系)に出演。急に飛び出した“エアーズロック”というワードに「山? 山? 山?」「アフ…アフ…」と動揺する様子を見せた。

綾瀬は今回、俳優・竹野内豊佐藤健の“ぎぼむす”チームとして、栃木・日光の爆食旅へ。地元の人がオススメするお店について情報収集をしていると、“日光のエアーズロック”と呼ばれる、蒸した豚肉の塊肉を提供するお店を紹介される。

すると、綾瀬はスタッフのほうを見ながら「エアーズロックみたい…山? 山? 山?」と不安そうに“エアーズロックとは何か”を確認。

マネージャーが小声で「セカチューのやつです」と、綾瀬が連ドラ版(2004年)でヒロインを務めた「世界の中心で、愛をさけぶ」にも登場するとの情報を伝達すると、綾瀬は「あっ、セカチューの…アフ…アフ…オーストラリアの(笑)。なるほど!なるほど!それかなって思ってました!」とフラフラの会話を繰り広げ、VTRを見守っていたハリセンボン近藤春菜に「本当ですか?」とツッコまれた。