北陸・富山の総合建設業を行う株式会社岡部は、主にIターン、Uターンにて就職を希望する方を対象に2024年1月より『家一軒プレゼント』を実施します。

 

OKABE U・I・Jターン「家一軒プレゼント」キャンペーン

 

 

富山が抱えている一つの問題が空き家問題です。

国土交通省によると、全国の住宅の約8.49%に当たる約847万戸が空き家となっており、その数は増加の一途をたどっています。

どちらも地方創生の観点から重大な問題であり、関連性が高いと言われています。

こうした状況を受けて、「岡部」では空き家解消と地方活性化を軸に、Uターン、Iターン、Jターン採用に力を入れています。

地元に帰りたいという求職者や新たな土地で挑戦したいと考えている求職者に対し、空き家を活用した住宅提供や生活支援を行うことで、地方への移住と就業を促していきます。

これにより、働き手不足と都市部の過密問題、そして増え続ける富山の空き家問題を一緒に解決していきたいと考えています。

また、ものづくりをする企業として、DIYが好きな方と働きたいと考えています。

必要であれば、同社の機材と建築知識を使って一緒にリノベーションも可能です。

 

募集概要

期間  :2024年1月~

対象者 :新たなことにチャレンジしたい方、DIYが好きな方、工作が得意な方

募集職種:営業、施工管理、CADオペレーター

応募方法:専用の応募フォームより必要情報を入力し、ご応募ください。

 

特典

期間中に選考を通った希望者の方には戸建て住宅を1軒会社からプレゼントします。

希望の地域、物件については応相談。

空き家の提供となるため、住宅をDIYや一部改装を行う必要がある場合があります。

DIY、改装を会社としてもお手伝いします。

 

富山の空き家問題について

住宅・土地統計調査(総務省)によれば、空き家の総数は、この20年で1.8倍(448万戸→820万戸)に増加。

富山県の総住宅数452,600戸のうち空き家は60,000戸(空き家率13.3% 全国平均13.6%)となっています。

空き家のうち「賃貸用又は売却用の住宅」及び別荘などの「二次的住宅」を除いた「その他の住宅※」に該当する空き家は、32,200戸(空き家数の53.7% 全国平均41.1%)。

地元富山を盛り上げるには空き家をどのように活用していくのか、空き家問題を解決していくことが鍵になっていくと考えます。

 

株式会社岡部について

株式会社岡部は総合建設業という核になる事業に加え、既存事業のノウハウを活かした新規事業に対して積極的にチャレンジするなどチャレンジスピリットを大切にしています。

社員一人一人の成長が企業の成長になると考えており、社員の成長を促す人事制度と教育制度を取り入れています。

同社のものづくりのスケールの大きさは、大きな達成感を得ることができます。

土木・建築工事の他、子どもたちの笑顔をつくる空間創造企業として、全国の遊び場の遊具の設計製造施工・点検を行っています。

また、若手技術者数は県内トップクラスで、10、20代は2.5割、30代までは全社員の4割にものぼります。

◯過去の新卒採用実績

2023年:9人(予定)、2022年:8人、2021年:5人、2020年:3人、2019年:3人

Copyright © 2024 Dtimes All Rights Reserved.

The post 採用者に戸建て住宅1軒をプレゼント!OKABE U・I・Jターン「家一軒プレゼント」キャンペーン appeared first on Dtimes.