女優の足立梨花お笑いコンビますだおかだの岡田圭右が22日、都内で行われた「第11回オリックスマネー川柳発表会」に出席した。足立と岡田がプレゼンターを務め、約8万句の応募の中から、グループ賞5句と大賞1句を発表。大賞の「壁ドン!と アベノミクスの 音がする」が披露されると、足立は「私じゃ考えられない」と流行と風刺のきいた受賞作に感心した様子。

【写真を見る】岡田のスベリ芸に心を痛めつつ、大爆笑の足立

また「壁ドンされたことある?」と問われると「役でもプライベートでもないんです。夢がありますよね。女の子の憧れです」と答えると、岡田がすかさず「男子の憧れはカツ丼!」と独特の「スベリ芸」を見せ、会場は苦笑い。

さらに、足立と岡田も即興で川柳作りに挑戦。足立は「足立梨花 いつも飾らず ありのまま」と昨年大ブームとなった「アナ雪」を意識した一句で自らをアピールした。一方の岡田は「我慢して 父がスベれば 肉食える」と自身の子供へ向けた川柳を披露。「服買える、私立行けるとかいろんなパターンがあります。こうやってスベることで、お金が入ってくるんです(笑)」と言うと、足立は「悲しすぎる、心が痛む」とお笑い芸人の哀愁を感じていた様子だった。

「普段通りの自分を好きになってもらいたい」と川柳を披露した足立梨花