スクウェア・エニックス1月17日(水)、ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン(4Kリマスター版)の上映チケットの販売を開始した。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』は、もともと2005年9月にDVDで発売された映像作品だ。ゲーム『ファイナルファンタジーVII』の2年後の世界をフルCGで描き、ストレートビデオ作品ながら約70か国で吹替・字幕版が発売されるなど、世界的なヒットを記録した。

2004年、2005年にはヴェネチア国際映画祭に異例の2年連続出品を果たし、そのほかにもスペインカタルーニャ映画祭「メリア栄誉賞」、フランス・Zero05「Prix Zone05」、日本・第11回AMD アワード「ベストビジュアルデザイナー賞」など、数々の賞に名を連ねてきている。

このたびファイナルファンタジーVII リバース』の発売を記念し、1月19日(金)から2週間限定で4Kリマスター版の劇場プレミアム上映が実施される次第だ。2021年にボックスとして発売されてはいたものの、一般公開としては初めての劇場上映であり、2023年12月の発表時には広く話題となった。

そして1月17日(水)には、晴れて上映チケットの販売がスタートした形。入場者には第1弾に『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート』のキービジュアルをもとにしたB3ポスター、第2弾では同作と『ファイナルファンタジーVII リバース』のビジュアルを使用したポストカードセットがプレゼントされる予定となっている。

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のプレミアム上映は1月19日(金)から2月1日(木)にかけて実施される予定だ。上映劇場の一覧など、詳細については公式サイトを参照されたい。

『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』公式サイトはこちら