Cartoonがパーソナリティを務めるinterfmで放送中のラジオ番組「sensor」(毎週金曜19:00-22:00放送)。番組コーナー「NY Future Lab」では、これからの時代の主役となる「Z世代」と「ミレニアル世代」にフォーカス。アメリカの若者たちが普段何を考え、何に影響を受け、どのような性質や特徴があるのかなどについて、Z世代・ミレニアル世代評論家のシェリーめぐみ座談会形式で彼ら、彼女らの本音を引き出していきます。

今回のテーマは、「ニューヨークZ世代が予想する2024年」。「NY Future Lab」のメンバーが、2024年がどんな1年になるかを予想しました。

※写真はイメージです


◆2024年は何が起こるかわからない1年に?

前回、今年の抱負について語ったラボメンバーたち。今回のトークテーマは「2024年の予想」です。政治、気候変動、エンタメ、はてはエイリアンの侵略など、さまざまな予測が飛び交う話し合いの模様をお送りします。まずは、前半のトークを紹介。

メアリー:世界的に見て、私は何にも期待していないかな。イランでのイスラム国の攻撃や、ウクライナとガザにおける戦闘が続いている。いつか終わることを願っているけどね。トランプが再選される可能性もあるし。そうなってほしくはないけれど、なんか当選しそうだし……。

ケンジュ:今年は4年に1度の選挙の年だから、クレイジーなことが起こると思うんだ。選挙の年にはいつも何かが起きるって聞いたことがあるからね。なぜって、まるで戦争みたいでしょう? 民主党支持者は本当に共和党を嫌っているし、共和党民主党が大嫌い。だから、今年は何が起こるかわからないよ。どちらが勝っても、負けたほうはものすごく怒りに火がつくと思うからね。

ノエ:1つ言いたいのは、アメリカの覇権主義も近いうちに終わるんじゃないかな。

メアリー:それを言うなら、キッシンジャー元国務長官が昨年亡くなったのは大きいと思う。アメリカの戦争犯罪に関与した古い世代がいなくなり、新たな時代がやってくるのかな。それでも戦争犯罪をやり続けるのか。どうなんだろう。

ケンジュ:もう1つクレイジーなのは、今年はエイリアンの侵略が起こると予測している人もいるんだよ。本当に何が起こるか分からない。

ノエ:たしかに、地球外生物に関連する情報もますます増えているよね。

戦争が続いている現状が重くのしかかるなか、ラボメンバーの予想に明るい兆しは見えません。また、アメリカにとっては大統領選の年も特別な意味を持ちます。

「どちらが勝っても必ず混乱が起こる」とケンジュが予測するように、前回の選挙後は議会襲撃が起きました。トランプ氏はこの襲撃に関与したために刑事裁判の被告になっています。さらに、コロラド州とメーン州からは、出馬の資格がないと言い渡され、トランプ氏がこれを不服として上告している状況です。

一方で、各地の選挙管理委員会や裁判官の元には脅迫状や爆破予告などが殺到。戦いの様相を見せる大統領選挙では、誰が勝っても何かが起こると思わざるをえません。

ラボメンバーのなかには「アメリカの覇権主義の終わりが近い」という意見も出るなか、Z世代評論家のシェリーは「とにかく戦争をやめてほしい願いを強く感じますね」と所感を述べました。

(左から)ミクア、シェリー、ヒカル、ノエ、シャンシャンメアリー/©NY-Future-Lab


◆2024年のアメリカでは“暴露”が増えると予想

エイリアン侵略を予測する人がSNSで出るほど、「世の中で何が起きても不思議ではない」雰囲気がまん延する昨今。日本でも、年明け早々に自然災害や事故が起きました。波乱を予感させる2024年ですが、ラボメンバーの話し合いは続きます。

シャンシャン:気候が相当おかしなことになると思う。昨年はまったく雪が降らなかったし。

一方で、コロナからの回復はかなり順調だよね。RSウイルス感染症(急性呼吸器感染症)の感染者は増えているからみなさん気をつけて。ほかは、私の知る限りではみんな元気で頑張っている感じがする。私たちの免疫が、こういうウイルスと戦えるよう強くなったのかも。

私は病院で、主に高齢者の患者さんを相手にしているけど、みんなコロナやウイルス感染症をほとんど気にしていないみたい。マスクもしてないし、なんかすごく強く、人生を生きている感じがする。

ミクア:エンタメに関しては、もっと多くの人が性被害などを暴露すると思う。ディディことショーン・コムズ(米人気歌手)の性被害暴露は大きかったと思う。長いあいだ多くの人が噂していたけど、今まで彼が訴えられることはなかったからね。

ケンジュ:ジェフリー・エプスタインの顧客リストも出てきているよね。今年は多くの著名人が、これまでやってきたことを暴露される年になるんじゃないかな。以前、(ラボの座談会で)日本のジャニーズの話をしたけど、今それとまったく同じことが起きているんだよね。

今年はもっと多くの人が、やったことを暴露されることになる。暴露される場がメインストリームなプラットフォームから、インターネット、YouTube、Instagramなどに移ってきている。ポッドキャストで話す人が、CNNに出る人よりも増えると思うよ。

日米での共通点があったのは、エンタメ業界の暴露トレンド。日本では去年のジャニーズ関連からお笑い業界のスターの暴露が相次いでいますが、アメリカでも同様のことが起こっています。

2023年後半、ヒップホップ界の重鎮であるディディことショーン・コムズが性的虐待で訴えられました。さらに、2024年に入ると性的目的の人身売買容疑で起訴され、拘置所で自殺した富豪のジェフリー・エプスタインの関係者リストが公開。世界の著名人を巻き込んだ性目的の人身取引リストのなかには、レオナルド・ディカプリオマイケル・ジャクソンクリントン大統領などが含まれており話題を呼んでいます。

暴露の多くはYouTubeやポッドキャストの番組に出ており、伝統的なニュースメディア発信ではないのもアメリカの特色。ポッドキャストはZ世代のあいだで人気が急上昇しており、現在はアメリカZ世代の2人に1人が聴いている割合になっています。

発言の制限がないポッドキャストの強みが、暴露をしやすい要因の1つとして考えられます。「暴露やほかでは聞けない面白い情報を伝えてくれるものが、人気のオーディオコンテンツのひとつになってきています。ラジオもそういう流れに引っ張られている感じがします。嘘のない、リアルな言葉で喋る意識になっていますよね」とシェリーは語り、話題を締めくくりました。

<番組概要>
番組名:sensor
放送エリア:interfm
放送日時:毎週金曜19:00-22:00放送
出演:Cartoon、シェリーめぐみ
番組Webサイト: https://www.interfm.co.jp/sensor/
特設サイト:https://ny-future-lab.com/
“エンタメ業界の暴露トレンド”は日米共通!? 2024年はもっと多くの人が性被害を暴露する?