アメリカのある母親が、生後間もない娘をオーブン入れて焼死させるという事件が起きた。このほど検察が、我が子を死なせてしまった母親の主張を公表して注目が集まっている。米ニュースメディア『New York Post』などが報じた。

ミズーリ州カンザスシティで生後1か月の娘を死なせてしまったことで、母親のマライア・トーマス(Mariah Thomas、26)が逮捕された。現地時間9日の午後1時30分頃、通報を受けた地元警察がマライアの自宅に駆けつけたところ、重度の火傷を負ったマライアの娘ザリア・メイちゃん(Za’Riah Mae)を発見したという。

ザリアちゃんは既に呼吸しておらず、その場で死亡が確認された。警察の調べで、ザリアちゃんはマライアによってオーブンの中に入れられて焼死したことが分かっているが、マライアは「ベビーベッドで寝かせようとして間違えてオーブンに入れてしまった」と供述したそうだ。

また、ザリアちゃんの祖父は警察に対して「マライアから電話があり、『赤ちゃんの様子がおかしい。すぐに帰ってきて欲しい』と言われた」と話している。祖父が家に戻ると煙のニオイが鼻をつき、ベビーベッドの中で火傷を負ったザリアちゃんを見つけたという。

宣誓供述書によると、ザリアちゃんが着けていたオムツと衣服は焼け焦げた状態で、警察は「衣服が焼けて非常に汚れており、背中が焼け爛れていた」と説明している。また、リビングルームからは焼け焦げた毛布も発見されている。

米ニュースメディア『The Daily Beast』によると、マライアはザリアちゃんを「お姫様」と呼ぶほど溺愛していたが、一方で精神的な問題を抱えていたそうだ。今のところ、マライアがなぜオーブンとベビーベッドを間違えてしまったのかは明らかにされていないが、警察はマライアを子供の福祉を危険に晒し、死に至らしめた罪で起訴している。

画像は『New York Post 「Missouri mother burns baby to death inside oven after claiming she mistook it for a crib: officials」(Jackson County Detention Center)(FOX4)』『Tempe Police X「The suspect in yesterday’s double homicide of two young children has been identified as their mother, Yui Inoue.」』『NBC 6 South Florida 「Miami mother tried to hire hitman on parody website to kill 3-year-old son: Police」(Miami-Dade Corrections)』『Crime Online 「Mother confesses she was ‘scared’ when smothering her 3 young children while singing them a death lullaby」(Police Handout)』『IBTimes Singapore 「SHOCKING: Mother Hacks 5-Year-Old Son With Machete Before Cooking His Dismembered Body and Eating Part of His Head in Egypt」(Twitter)』より
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト