子育てをしていると、我が子のふとしたひと言に、驚かされることがありますよね。

掲載当時、5歳の息子さんを育てていた母親。「時が止まるのではないか…」と思うほど、気まずい出来事があったといいます。

近所の女性に「いくつ?」と聞かれて…

保育園の帰り道、近所に住む中年女性と、すれ違った時のことです。

親子で挨拶をしたところ、女性は息子さんを見て「えらいね。僕はいくつなの?」と声をかけてくれました。

「5歳です」と、質問にしっかり答えた息子さんは、続けて、こんな言葉を投げかけます…。

いくつですか?

男の子の写真

まさかの質問返しッ…!

女性は、子供に自身の年齢を聞かれるとは、思ってもいなかったのでしょう。一瞬、戸惑った表情を見せた女性と、親子の間に、沈黙が漂います。

母親が「どう返すのだろう」とドキドキしていると、女性は「うちの娘は、20歳なのよ」と、上手にかわしてくれたそうです。

母親いわく、息子さんはおしゃべりが大好きとのこと。日頃、母親は「自分の話をするのもいいけど、お友達の話も聞いてみようね」と伝えていたといいます。

時に、親の想像をはるかに飛び越えた言動を見せる子供。親として味わうドキドキやハラハラも含めて、子育ての醍醐味なのかもしれませんね…!

grape HIT(グレイプ ヒット)
ウェブメディア『grape』で、過去に多くの共感を得た記事や反響の大きかった投稿を再構成してお届けしています。


[文・構成/grape編集部]