声優・新田恵海が声帯結節のため一時休養をとることを、4日付の所属事務所公式サイトを通じて発表した。

 同サイトでは「昨年12月頃より喉の不調を感じ、医師の診察を受けたところ声帯結節との診断を受けました。スケジュールを調整しながら声帯結節の治療をしつつ、お仕事を続けて参りましたが医師からの指導もあり、完治のためには、療養期間を取ることが必要であると判断し、2月・3月のスケジュールの中で、まとまったお休みを取る事を決断しました」と説明し、イベント出演の休止などを明かしている。

 新田も同日自身のツイッターを更新し、「実は年末から喉を傷めてしまっていて、、、かばいながらお仕事をさせていただいていましたが、この度少しだけお休みをいただくことになりました」としつつ、イベントを楽しみにしていたファンお詫び

 その後の更新では、「これからも精いっぱい表現していくために、心を込めて演じ歌っていくために、しっかり治療します。笑顔や元気を、みなさまへの感謝の気持ちをもっと届けたいから。いつもあたたかい応援をありがとうございます。ちゃんと治すので、どうか心配しないでくださいね!」と、心情をつづっている。

 新田は人気アニメラブライブ!』の主人公高坂穂乃果役や『境界線上のホライゾンマルガ・ナルゼなどを演じていることでも知られている。