“お一人様”という言葉も定着し、一人でご飯を食べる女性も増えていると思う。だがそんな女性でも入りにくいお店の一つに「ラーメン屋」があるのではないか。そこで「おしトピ by 教えて!goo」で聞いてみたところ、「案外気にせず入ります。そこのラーメンが食べたいから!」(ヴィヴィアンリさん)、「行けますよ。家の近所に有名なラーメン屋ありますから。深夜に1人でも行きますよ」(ちーちゃちーちゃさん)とのことで、一人ラーメンに抵抗なしが意外にも優勢だった。この件について心理学者の内藤誼人先生に話を伺ってみた。

女性の皆さん、ラーメン屋に一人で入ることに抵抗はある?ある人は理由も教えて!

■ラーメン屋OKの女性は実は……

読者の声ではラーメン屋に一人で入ることに抵抗がないという声が結構多かったのだが……。

「抵抗なしで入れる女性は、男性的な女性でしょう」(内藤先生)

えっ、それってどういうこと!?

「人は物事に対してセルフイメージというものを持っています。ラーメン屋であれば『男性が入る店』というイメージがある。するとラーメン屋に女性である自分が一人で入りにくい、と思ってしまうのです。ファミレスやファストフードにはそのイメージがないため、男女ともに抵抗なく入ることができるというわけです」(内藤先生)

内藤先生によると、男性がランジェリーショップやスィーツ専門店に入りにくいのも同じことだと言う。別にお店の人が「女性限定」「男性限定」と謳ってなくても抵抗感を持つのは、セルフイメージが原因だったのだ。

■どうしたら一人でラーメン屋に入ることができる?

セルフイメージが出来上がってしまっていると、やはりラーメン屋に一人で入るのは無理なのだろうか?

「女性客が入りやすい雰囲気のラーメン屋だったり、店側が女性歓迎のサービスを打ち出していれば、入りやすいでしょう。それに一度一人で入ることができれば、後はもうどんどん一人で入れますよ」(内藤先生)

一度一人でラーメン屋に入ってしまえば、セルフイメージが修正され、「ラーメン屋は女性一人でも入れる店」になると言う。これまでラーメン屋はもちろん、牛丼屋や居酒屋に一人で入ることに抵抗があった女性の皆さん。ぜひ勇気を持って一歩踏み出してみては?

●専門家プロフィール:内藤 誼人(ないとう よしひと)
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「『人たらし』のブラック心理術」「人は『暗示』で9割動く!」他、著書多数。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

なぜ女性はラーメン屋に一人で入れないのか