「実は君にゾッコンです…」男性の【隠れた本音】を探るアプローチ方法

彼のことが好きで、きっと彼も自分に興味があると思っているだけど、なぜかはっきりとした進展がない。 デートの間隔も不規則だし、たまにはLINEも無視されてしまうことも…。 そんな彼の真意が掴みたい方のために、今回は彼に密かにできるアプローチ方法を紹介します。

まずは彼の感情を探る

まずは、彼は「確かに好きだけどちょっと気分屋」というタイプなのか「遊びたいだけで本気の恋愛は考えていない」男性なのかを見抜く必要があります。 そのために必要な見分け方は「彼とデートするたびに、彼との関係が深まると感じるかどうか」です。 多少デートのペースにバラつきがあり、一貫性がなくても、デートのたびに二人の間柄が深まったと感じれば、それほど心配する必要はありません。 ですが、デートが楽しい時間だけで、特に何も起きずに解散してしまう、あるいはデート自体がまるでない…。 この場合、彼が「本来好意を持っているが遊びたい」タイプである可能性が高いため、警戒が必要です。

行動に移す

本音が読み取りにくい男性にハマってしまった場合、ポイントは「彼が自分からアプローチしてきたときに、あなたも攻める」ことです。 逆に「彼の曖昧な態度は少なくとも自分に気がある証拠だ」と考え、自分から積極的にデートに誘い出したり、気になる態度を示すのはあまりオススメではありません。 その上、あなたが彼をデートに誘い、断られてすぐに何度もデートに誘い出すと、彼はあなたを「重たい」と感じる可能性があります。 大切なことは、彼が自分からデートに誘ったり、あなたに何か気持ちを示したとき、そのチャンスを逃さずに具体的な行動に移すことです。

焦らず、過度に思い詰めないこと

このような男性に惹かれた場合、恋愛のことで頭がいっぱいになるのは難しいでしょう。 趣味の追求や、他の異性とのデートなど、彼以外の楽しみを見つけることが最善の策です。 過度に思い詰めすぎないようにして、相手に会っていない間に自分を磨くことを目指しましょう。 (愛カツ編集部)