【元記事をコミックナタリーで読む】

永井豪が原作を手がけた「マジンガーZ対暗黒大将軍」「グレートマジンガーゲッターロボ」「UFOロボ グレンダイザーグレートマジンガー」が、YouTubeの東映シアターオンラインチャンネルにて期間限定で無料配信決定。配信で得た収益の一部は、令和6年能登半島地震災害義援金として日本赤十字社に寄付される。

能登半島地震による永井豪記念館の被害の状況を報告するダイナミックプロダクションの投稿

作品はそれぞれ2週間限定で順次公開予定。「マジンガーZ対暗黒大将軍」は明日2月22日21時から3月7日20時59分まで、「グレートマジンガーゲッターロボ」は2月29日21時から3月14日20時59分まで、「UFOロボ グレンダイザーグレートマジンガー」は3月7日21時から3月21日20時59分までの期間配信される。

永井は石川・輪島市出身で、輪島市に立地する永井豪記念館も能登半島地震により被災。被害状況について、原画およびフィギュアなどの展示物は焼失せず現存していることがダイナミックプロダクションにより報告された。

(c)ダイナミック企画・東映アニメーション

「マジンガーZ対暗黒大将軍」より。