東映は、同社が運営する公式YouTubeチャンネル「東映シアターオンライン」にて、1970年代の映画作品『マジンガーZ対暗黒大将軍』『グレートマジンガーゲッターロボ』『UFOロボ グレンダイザーグレートマジンガー』を期間限定で無料配信することを発表した。

令和6年能登半島地震の被災地復興のため、石川県輪島市出身の永井豪氏が原作を務めた劇場版アニメ3作品を配信するもの。配信で得た収益の一部は、令和6年能登半島地震災害義援金として日本赤十字社に寄付される。

公式の発表によると、配信タイトルとスケジュールは以下のとおり。

①「マジンガーZ対暗黒大将軍」(1974年

・配信スケジュール:2024/2/22(木) 21:00~2024/3/7(木)20:59

・あらすじ:古代ミケーネ人の末裔・ミケーネ帝国は、大幹部・暗黒大将軍のもと、7大軍団を結集して地上攻撃を開始した。機械獣に比べ数倍の強さを誇る戦闘獣に初めての敗北を受けるかにみえたマジンガーZ。しかし、突然海中から、新たなヒーロー、グレートマジンガーが現れた!

②「グレートマジンガーゲッターロボ」 (1975年

・配信スケジュール:2024/2/29(木) 21:00~2024/3/14(木)20:59

・あらすじ:東京上空を覆う夥しい流星雨の中にひときわ強い光を放つ円盤が現れ、ゲッターロボグレートマジンガーを擁する早乙女研究所と科学要塞研究所でも同時に怪電波をキャッチした。円盤と、円盤が残した宇宙怪獣ギルギルガンに各ロボが挑むも、まったく歯が立たず…。

③「UFOロボ グレンダイザーグレートマジンガー」 (1976年

・配信スケジュール:2024/3/7(木) 21:00~2024/3/21(木)20:59

・あらすじ:グレンダイザーを倒すべく、ベガ連合軍のベガ大王は、親衛隊長のバレンドスを地球に送り出す。バレンドスは先走って出撃した甲児をだ捕、グレートマジンガーのありかを探り出す。そして、グレンダイザーで出撃した大介の前に現れたのは、バレンドスによって操られたグレートマジンガーだった…!

©ダイナミック企画・東映アニメーション

YouTubeチャンネル「東映シアターオンライン」はこちら