有名な「引越し業者」に新居の壁や荷物に傷をつけられる"被害"にあったという投稿が、X(旧ツイッター)上で拡散されている

このユーザーは2月21日、画像とともに「壁や床、こだわりキッチンの扉に傷が15ヶ所以上」「悲しくて涙がとまらないし、その後の対応も最悪でした」と怒りをつづっている。

投稿によると、この業者から傷ついた洗濯機については交換対応すると言われたそうだが、その他については納得できる対応を受けていないという。

業者名こそ出してはいないものの、「0123」がデザインされた段ボール箱の写真や、CMキャラクターになっているお笑いコンビの名前を投稿していることから、業者は「アート引越センター」とみられる。

この投稿は4000リポスト以上も拡散されており、ユーザーの投稿に対して、同様の被害報告が相次いで寄せられている状況だ。

●アート引越センター「事実関係を確認の上、真摯に対応していく」

投稿内容の事実確認と見解を尋ねるため、弁護士ドットコムニュースは、アート引越センター(大阪府)に取材した。

アート社は2月22日、「当該投稿については当社でも把握しております。現在、事実関係を含めて確認中ではございますが、お客様への対応内容などにつきましては個別の案件となりますため、回答は差し控えさせていただきます」とコメント。

そのうえで「基本的に当社がお引越時にお客様のご家財や家屋を破損してしまった場合、修理・補償等の対応を行っておりますが、この度の件につきましても事実関係を確認の上、真摯に対応して参る所存です」と説明した。

投稿したユーザーは、2月22日になっても傷などを確認しており、問題があったのは20カ所以上だったと主張している。

「涙がとまらない」 新居の壁や床、こだわりキッチンに傷…引越し作業が原因? SNS投稿拡散、アート社は「事実関係確認中」