一人暮らしをする際に「なくても困らない」「なくても何とかなる」と思う家具・家電、あなたにはありますか。AlbaLink(東京都江東区)が運営する不動産情報メディア「訳あり物件買取ナビ」が、「一人暮らしの家具・家電に関する意識調査」に関する意識調査を実施。「一人暮らしに不要な家具・家電」の調査結果をランキング形式で発表しました。

掃除は「フローリングワイパーで十分」?

 調査は2024年1月31日から2月3日一人暮らし経験者を対象に、インターネットリサーチで実施。計500人(男性328人、女性172人)から有効回答を得たものです。なお、回答者の年代は、10代0.8%、20代21.6%、30代38.4%、40代24.4%、50代以上14.8%となっています。

 3位は「ソファ」(43人)です。大きな家具なので「場所を取って邪魔」「部屋が狭くなる」と感じる人が多いようで、「以前は持っていたが、結局ベッドの上に座っていることの方が多く、ほとんど使わなかった(20代女性)」「1人で使用するには無駄なスペースが多い。掃除するとき邪魔(30代男性)」「一人暮らしだと部屋が狭くなり邪魔でした。ベッドがあれば十分です(40代男性)」といった声が寄せられました。

 2位には「掃除機」(55人)がランクイン。「置き場所が狭く邪魔になる。フロアワイパーでも十分きれいになる(20代女性)」「ワンルームだったので床面積が狭く、掃除機でなくフローリングワイパーで十分だと感じました(40代男性)」など、フロアワイパーで代用可能という人が多いことがうかがえます。また、「下の階に迷惑だから(30代男性)」など、掃除機の音を気にしている人も複数いるようです。

 そして、圧倒的1位となったのは「テレビ」(109人)でした。「社会人になるとリアルタイムでテレビを見る機会がなく、見るとしても見逃し配信がほとんど。結局スマホで見ることが多いので、ほとんどテレビを使っていない(20代女性)」「テレビは携帯とパソコンで代用が可能なので、完全にインテリアと化していた(30代女性)」「どうしても見たいようなコンテンツがないので、なくてもよかったと感じました(50代以上男性)」などのコメントが。今はスマホやパソコンで視聴できるコンテンツが豊富にあるためか、「テレビがなくても事足りる」と感じる人が多いことがうかがえる結果となりました。

 調査結果を受けて、同社は「購入しようとしている家具・家電がオーバースペックでないかも、よく検討することをお勧めします」「周りに流されず、自分が本当に必要なものを選びましょう」とコメントを寄せています。

オトナンサー編集部

一人暮らしに「不要」な家具・家電、ある?