見て楽しい、着けてかわいいユニークなアクセサリーを制作・販売している「マルま工房」さんが、2月22日猫の日」に合わせて新作を発表しました。

 一見すると歩行者信号機モチーフに見えますが、よく見ると猫耳やしっぽが生えています。その名も「にゃん号機ピアス」。か……かわいい!

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 実は、直近で歩行者信号機型の光るピアスを発表していたマルま工房さん。すると、知り合いの洋服作家「369-cat」さんから「看板猫ちゃんで作ってー!」と写真が送られてきたので、猫の日に向けて面白半分で作ってみることにしたのだそう。

 そもそも信号機のピアス、さらに光るなんて、それだけでも十分すぎるほどに珍しい作品ですよね。超小型の電池を内蔵し、オンオフスイッチも搭載。それでいて軽量というこだわりはそのままに、今作では外装とパネル部分を猫仕様に変更しています。

 見た目を変える上で注意したのは全体のバランスで、「猫が信号機に化けようとしたけどなりきれなかった」というイメージを持ってデザイン。

 作品をよく見てみると、外周に猫の足跡が散りばめられていたり、パネル部分は369-catさんから送られてきた写真をそのままシルエットにしたりと、とてもかわいらしくアレンジされています。

 元々の信号機ピアスも魅力十分ですが、猫好きさんにとっては今作も見逃せないアイテムでしょう。しかしながら、すでに信号機ピアスをはじめたくさんの注文が入っているため、にゃん号機ピアスのオンライン販売は当面予定していないとのこと。

 あくまで猫の日投稿用の非売品……のつもりだったそうですが、反響の大きさを受けて、5月18日、19日に東京ビッグサイトで開催される「デザインフェスタ(デザフェス)」に間に合えばいくつか持っていきたいと考えているそうです。

 なお、信号機ピアスをはじめとするマルま工房さんの作品は、オンラインハンドメイドマーケット「minne」にて取扱中です。

<記事化協力>
ニャルま工房(マルま工房)さん(@MarumaKoubo

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024022402.html
話題の信号機ピアスがまさかの猫モチーフに 猫好き必見の「にゃん号機ピアス」