「実は女性のここ見てます」男性が初対面で重視する第一印象とは

男性との初対面、いったい彼らは何を見ているのでしょう。 もし、その答えがわからないとしたら、対策を立てたとしても、その効果を発揮することは難しいかもしれません。 そこで、今回は男性陣に、初対面の女性でいいなと思った瞬間を尋ねてみました。 その答えから得られる知識を活用し、一目置かれる存在となりましょう。 また会いたい♡初対面でも好印象を抱かれる女性の特徴

絶妙に距離を縮める

「初対面でも自然と会話が弾むというのは、距離感のコントロールができる女性にありがちなこと。相手をリラックスさせてくれる存在は、非常に接しやすいですよ」(27歳/男性) 初対面では、相手との距離をどれだけ適切に保てるかが重要となります。 第一段階として、もちろん敬うべき相手には礼儀正しく接し、その後、徐々に距離を詰めていくのが効果的だと思われます。

常に笑顔でいる

「笑顔は無敵だと思いますね。自然で柔らかい雰囲気の笑顔を振りまいている女性は、それだけで魅力的です」(32歳/男性) いい意味での目立ち方というと、やはり笑顔を絶やさないことがあげられます。 存在感を漂わせるためには、無理に笑顔を作る必要はなく、自然な笑顔でいることが大切でしょう。 次に会いたい、と思われる確率を高めるためにも、笑顔は欠かせませんね。

心地よい振る舞い

「礼儀正しい女性には独特の魅力を感じます。一見普通に見えても、言葉遣いや所作などから滲み出る礼儀正しさは、その人の人格を感じられますね」(31歳/男性) 初対面時、男性が女性を評価する際の重要なポイントとなるのが、身のこなしや振る舞い方です。 言葉遣いやあいさつなど、細かいところまで通常の自己表現に取り入れていくと、代わり映えのない会話も次元の違うものに変えることができるでしょう。

適度な自己アピール

「一度の会話で張り切って自己アピールをする女性には、正直少々遠慮したくなります。自分のことばかり話すよりも、お互いの話をする方が健全な関係性を築けると思います」(29歳/男性) 初対面では「自己紹介がてら、自己アピールしたい!」と思う方も多いかもしれません。 でも、自分のいいところだけ話すのではなく、双方向でコミュニケーションをとることで、よりよい関係性が築けるでしょう。

無意識にも第一印象は重要

意識していないときだからこそ、素敵な出会いがあるものです。 そのため、いつでも最高の第一印象を与えられる自己管理が大切です。 また、一期一会の出会いに期待を秘めるのも大事なことですね。 (愛カツ編集部)