実は男性を困らせる【彼女の行動】

愛情に満ち満ちている彼女が、彼氏のために尽力をしたいと思うのは自然なことでしょう。 ですが、これがあまりにも過剰になると、彼をイラッとさせてしまうかもしれません。 今回は「本当は困る彼女の行動」を紹介します。

彼氏の悩みを他人に相談する

彼氏から相談された問題の答えがすぐに見つからない場合、困惑しますよね。 そんなとき「彼が困っているから、どうにかしてあげたい」という気持ちから、知り合いや友人にその悩みを話し始めることがあります。 ですが、それだと、他人が自分の悩みを把握していることを知り、彼はショックを受けるかもしれません。 彼が「あなただから」自分の悩みを話すはずなのです。 それぞれの問題を見極めて、二人だけで解決策を模索してみてください。

人間関係へのひと言

どんなに彼女が彼氏のことを心配していても、男友達について偉そうに言われるのは嫌なもの。 「彼が心配」という気持ちは理解できますが「あの人とは距離を置いた方がよさそうだね」「そのような人と接するのはやめた方がいいね」と言われると、気分が悪くなるでしょう。 断定的な意見や押しつけは、喧嘩の原因にもなりやすいですので、注意が必要です。

あまりに尽くしすぎ

彼の習慣や特徴を理解し、気配りをするのは素敵なことです。 ですがそれが「買っておこうか?」「もっときちんとしよう」とお世話を焼きすぎると、彼としては少々うっとうしい気持ちになるかもしれません。 疲れているときや体調を崩しているときなどは感謝の気持ちを示すことがあるでしょう。 ですが、ある程度は放置しておくことが最善かもしれません。

行動する前に時間をかけて考える

行動を起こし、口にする前に「彼がどう感じるか」を一度考えてみることが大切です。 そうすれば、彼にとって迷惑をかけず、スムーズな関係を維持できることでしょう。 (愛カツ編集部)