円安による海外からの買付、そして程度の良い商品が減ってきたことによるレトロゲームの高騰。今、気軽に買えた中古ゲームの相場が天井知らずで上がっています。それはもちろんアーケードゲームにもいえることで、懐かしい筐体はそもそも手に入りにくい状態が続いています。そんな中、青森県にあるゲームセンターはその「火」を守り続けていたのですが……。

レトロゲーム秘密基地、火災被害により全焼

青森県十和田市に店を構える、レトロゲーム秘密基地。店主様の想いが伝わる、アーケードのレトロ筐体が集められたゲームセンター。コロナ禍によって一時閉店の憂き目にあったものの、クラウドファンディングでの支援もあり22年12月に復活!当初は土日のみの営業でしたが、現在は平日も営業されていたのですが……。

2月24日、近隣から火災が発生しレトロゲーム秘密基地も全焼してしまったそうです。

火災発生から鎮火まで半日……その結果、建屋と筐体が全焼してしまったということでした。

レトロゲームマニアの筆者、暖かくなったら青森旅行の際に訪れようと思っていたのですが……再度のクラウドファンディングで、再復活を……と簡単に言えることではありませんね。

なんとお声がけしていいか……

お店のファンや実際に足を運んでいた方、そして実際にクラファンを利用された方などがポストされていました。

・今では手に入らない筐体や基板がほんの2,3時間で消えていくのは辛いにも程がある
・貴重な生き残ってた筐体が…なんとか火災保険やクラファンでどうにもならんものなのだろうか…
・かける言葉が見つかりません。どうか今はご自愛ください。
・金銭面もあるだろうけど、何より今では手に入らない筐体や基板がほんの2,3時間で消えていくのは辛いにも程がある
・何か募金やクラファンがあればぜひご助力させて貰いたいです…

再度のクラファンや復活を望む声も多かったのですが、とりあえずはお身体が無事だったことは不幸中の幸い。それにしても長年かけて集められた貴重な筐体と基盤の数々、無念であることは察するに余りあるのが現状です。

それでも、また落ち着いたら再度「レトロゲーム秘密基地」を開いていただきたい気持ちです。その時は、今度こそ青森県だけでなく十和田市まで遊びに行かせてください。ゆっくりゆっくりで構いませんので。

sourceYahoo!マップ「レトロゲーム秘密基地」



画像が見られない場合はこちら
青森のレトロゲームセンターが火災被害、歴史的価値のある筐体が全焼する事態に……