【これだけで信じないで!】男性からのLINEに隠された本音

LINEのやり取りが長続きしている男性がいるけど、その意味深なメッセージがなかなか理解できない…という経験、ありませんか? 実は、LINEのやり取りを持続しているからと言って、簡単に脈ありと期待してはいけません。 今回は、女性が誤解しやすいLINEのやり取りについて、男性側から見た視点をお伝えいたします。 思わぬ落とし穴にハマってしまわないように、ご参考になさってください。

LINEが止まらない、その理由

驚くことに、男性の中には、それほど興味のない女性ともLINEのやり取りを続けるという人もいるようです。 これは、寂しがりな人やLINE中毒の人に特に見られる傾向です。 明らかにメッセージの内容に深みがない場合や、寂しいときだけ連絡してくるような場合、一度距離をおくことをおすすめします。 あまりにも長く続けてしまうと「都合のいい相手」に思われかねません。 それなら一度、距離を持ったほうがいいのかもしれません。

時間つぶしの相手になっていない?

LINEのやり取りが続くほとんどの理由は、実はただ「暇つぶし」である可能性があります。 「最近寒くなってきたね」もしくは「仕事が終わった」といった他愛もないメッセージを頻繁に送ってくるのであれば、その確率は高いのかもしれません。 本命の彼女に対しては、質問をしたり、デートの約束をしたりすることが一般的です。 毎回メッセージに返信するたびにどんどん彼に惹かれていくなら、一度やり取りを断ち切るのも一つの選択肢かもしれません。

好意があるかも?

たとえ本命ではなくても、好意を持っている女性との連絡は続けるものです。 特に男性は、本命とはできるだけ多くの時間を共有したいと思います。 デートの約束や食事のお誘いがあるようなら、それは「脈あり」のサインかも。 一方で「キープ」の女性に対しては「これ以上進展しない程度に付き合っていれば安心」と思っていることが多いです。 彼がどこまで本気なのか、それを見分けるのが肝心です。

LINEに意味を求めすぎないで

LINEが続いているだけで、必ずしも脈ありとは言えません。 あなたが彼の気持ちを確かめてみても、反応がなければ躊躇わずLINEのやり取りを終わらせたり、あきらめることも考慮に入れてください。 それが逆に、いい恋愛を引き寄せるかもしれません。 (愛カツ編集部)