会社で働いていると、かかってきた電話を受けることもあるでしょう。

電話対応は、相手が話す内容を把握し、迅速かつ正確に、担当者に取り次ぐことが求められる、大切な業務の1つです。

電話対応での出来事

電話で担当者への取り次ぎ対応をしていた、会社員の、はまのことり@hamanokotori)さん。

客から「担当者につないでほしい」といわれたため、「担当のウミカワは席を外しております」と伝えました。

すると、客はウミカワさんの名前の漢字を聞いてきたそうです。

はまのことりさんは、こう答えました。

オーシャンの海に、マウンテンの山です。

はまのことりさんの説明の後、電話口の客はちょっぴり困惑しながら、こんな言葉を返してきました。

か、はどこへ行きましたか?

川の写真

※写真はイメージ

担当者の名前はウミカワなのに、漢字の説明が『海山』になっていた、はまのことりさん。

『川』の行方を尋ねる客は、我慢できずに吹き出してしまいました。

慣れない英語で漢字を説明しようとして、間違えてしまったのかもしれませんね。

ほまのことりさんの失敗談に、ネット上ではコメントが集まっています。

・川は山間の谷から流れてますもんね!

・最高!めっちゃ笑った。英語で伝えるのも斬新すぎる。

じわじわくる面白さ…。

客の優しいツッコミに救われた、ほまのことりさん。

漫才のようなやりとりは、客をはじめ、多くの人に笑いを届けたことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@hamanokotori
※写真はイメージ