もうダメかも…【お別れ寸前カップル】の特徴

今回は、別れが迫っている可能性があるカップルの特徴を紹介します。 ひとつでも当てはまることがあれば要注意です。

一方的な連絡が目立つ

「最近、いつも私からのみ連絡するようになった。以前はお互いに頻繁に話していたのに、相手からはほとんど連絡がない。 彼からの連絡が少なくなり、私が一方的に連絡を取ることが増えた。このままでは…。」(22歳) 自分だけが相手に連絡を取るようになった経験はありませんか? 相手からの音信不通や一方的な連絡が続くと、関係が冷めている可能性が高いです。 このような状況に陥ったら、一度距離を置いてみてもいいかもしれません。

ケンカで相手が黙る

「喧嘩になると、彼はいつも黙りこむんだ。何か言いたいことがあっても黙ってしまう。 お互いに素直に意見を交換すれば関係も改善するだろうに、彼は避ける傾向が…」(28歳) 意見を述べずにいる理由はさまざまですが、相手が以前よりも黙りこむようになった場合、問題が深刻化している可能性が高いです。 「理解されなくても…」と諦めた気持ちが垣間見える場合、危険な兆候かもしれません。

デートがマンネリ化している

「以前はデートの計画を楽しんでいた。しかし最近、相手が積極的でなくなり、私が提案することが多くなった。 結果、繰り返し相手の自宅に行くだけの日々が続き、関係は消滅してしまった。」(25歳) 同じパターンのデートでは関係が疲れてしまう可能性があります。 関係に危機感を抱く場合は、特別なデートを提案してみるといいかもしれません。

関係を見つめ直す時

今回挙げた特徴に当てはまることがあれば、警戒が必要です。 彼の態度の変化や関係の行方に戸惑っているなら、一度冷静になって状況を再確認してみることをおすすめします。 (愛カツ編集部)