カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 オーストラリアでの出来事、ある日子供に「ママ、テレビにアリがいる!」と言われ確認したところ、確かにテレビ画面の下の方に大量のアリがいる。

 最初は画面の外側にいるのかと思いきや、よく見るとテレビの画面の中に入り込んでいたのだ。

 まさにそれはアリの巣を観察できるアクリル製の観察キット状態で、女王アリもいたようだ。侵入したアリがコロニーを作り上げていたようだ。

【画像】 テレビ画面に大量のアリ、しかも内側!

 オーストラリアのTikTokユーザー、ジャシンタ・クリステルさんは、息子から「ママ、テレビにアリがいるよ」と言われテレビを確認した。

 そこで驚くべき事実を発見。確かにアリが大量にいたのだが、それは外側にいたのではなく、テレビの中にいたのだ。

 テレビ画面の表面には偏光板(フィルム)がついており、これを通すことで映像が見える仕組みになっているのだが、どうやらその隙間に入り込んでしまったようだ。

 画面下の内側に大量のアリたちがいるのがわかる。

1

テレビ内でアリたちのコロニーが築き上げられていた

 クリステルさんによるとひときわ大きな女王アリもいたようで、アリたちはここにコロニーを築き上げていたようだ。

3

 だけどこんなことってあるのだろうか?オーストラリアだからなのだろうか?もうテレビじゃなくて、アリ観察キットとして利用するという手もあるのかもしれない。

 この動画はTikTokで800万回以上再生され大反響を呼んだ。

TikTokで動画を見る

 で、この後どうなったかというと、ジャシンタの夫が、テレビ画面の偏光板を慎重に剥がして、蟻の大群を掃除機で吸いとったそうだ。

 その後テレビは再び壁にかけられ、掃除機のアリを取り除いたという。

written by parumo

追記:(2024/02/26)本文を一部訂正して再送します。

・合わせて読みたい→画面は切手サイズだが、ちゃんと映る!世界最小のテレビがおもちゃみたいでかわいい

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

テレビのモニター内に大量のアリ!観察キットの状態になっていた件(アリ大量出演中)