メイン画像

昨日25日は冷たい雨や雪だった関東も、今日26日は天気は回復して良く晴れていますが、北風が強まり、体感的にはヒンヤリ感じられます。明日27日も晴れますが、気温の割には風が冷たいでしょう。この先、次の週末は全国的に「寒の戻り」がありそうです。

今日26日 日差しあっても北風が優勢

画像A

今日26日は、太平洋側を中心に広い範囲に日差しが届いています。一方、西日本や東日本の日本海側は所々で雨が降り、北日本の太平洋側では湿った雪や雨が降っています。

昨日25日は冷たい雨や雪だった関東も、日中は良く晴れています。午後2時までの最高気温は、東京都心は13.3℃と昨日より約8度くらい高くなりました。晴れている所も、今日26日は、各地で北寄りの風が強まっています。東京都心では最大瞬間風速19.8メートルを観測しました。(北西の風・午後1時43分)風が強い分、体感的には気温の数字ほどの暖かさはなく、ヒンヤリと感じられます。
明日27日にかけて、風の強い状態が続くため、強風や高波に注意が必要です。東北の太平洋側は暴風に警戒してください。

3月スタートとともに上空に強い寒気が流入

画像B

今週は金曜日には3月がスタートしますが、日本の上空には、この時期としては強い寒気が南下する見込みです。
上空約1500メートル付近の寒気の予想図を見ると、1日から次第に日本海側から寒気が南下し、2日には、平地に雪を降らせるレベルの寒気が、九州から関東の太平洋側まですっぽりと覆うでしょう。
北陸や東北、北海道には、さらに強い大雪をもたらすレベルの寒気が南下する見込みです。

日本海側は大雪になる恐れがあり、晴れる太平洋側も厳しい寒さが戻るでしょう。

全国的に土日は「寒の戻り」に注意

画像C

明日27日は、関東から西では最高気温が10℃以上となりますが、気温の割には風の冷たい状態が続きそうです。
また、次の週末は全国的に「寒の戻り」となるでしょう。最高気温は、東京都心で10℃、名古屋市大阪市福岡市など、最高気温が10℃に届かず寒くなりそうです。3月に入って「気分は春」でも、お出かけの際は寒さ対策をしっかりと行いましょう。

日差しあっても北風優勢 土日は寒の戻り