阪神タイガースなど活躍した元プロ野球選手の糸井嘉男が2024年2月24日に、自身のYouTubeチャンネルを更新。愛車である「フェラーリ488スパイダー」を売却する様子を公開した。

参考:【写真】「すごいなぁ!」高額落札された糸井嘉男の“愛車フェラーリ”

 今回の動画は「愛車買取オークションセルカ」とのタイアップ企画で、愛車「フェラーリ488スパイダー」をオークションに出すといった内容。動画ではオークションに出すために、査定に影響する箇所を順番に見ていった。外装の損傷に関しては、「ないです! 絶対ないです! そんなに乗ってないです!」と糸井なりのユーモアを交えて、返答。また、エクステリアのオプション関係に関しては、「フロントもカーボンに(変えている)っていうね。これはプラス査定ですよね」と査定員にやや圧力をかけながら、プラス査定の判断を仰いだ。

 状態も良く、高いオプションも付けている糸井の「フェラーリ488スパイダー」。気になる落札額は、3446万5030円。この価格には糸井自身も「いやー、興奮しますね」とコメント。最低売却額である3400万円をギリギリで超えたことに安堵した様子だった。

 コメント欄では、「フェラーリすごいなぁ!」「フェラーリはやっぱりカッコええなあ」といった声が寄せられた。

(文=向原康太)

動画サムネイルより