俳優・白洲迅(31歳)と、お笑いトリオ・ぱーてぃーちゃんが2月26日、都内で行われたマツキヨココカラ×マンダム 新メンズコスメブランド発表会に登壇。人生初の“知的な”白衣姿を披露した。

マツキヨココカラカンパニーマンダムと共同開発したプライベートブランド「KNOWLEDGE」の展開を、4月1日より開始するのに先駆けて行われた今回の発表会。

今回の新ブランド「KNOWLEDGE」は、20〜30代男性をターゲットとしたメンズコスメブランドということで、メインターゲット層である白洲と、ぱーてぃーちゃん・すがちゃん最高No.1の普段のスキンケアやヘアケアについて聞いていくことに。

すがちゃん最高No.1は「20代のころは、ほぼ化粧水とかも塗っていなくて30過ぎてからやり始めたんですけど、絶対にやっておいた方がよかったです」と、過去の反省からスキンケアの重要性を語った。

また、高校の頃「モテる」ために中学まで続けていた野球部をやめ、ダンス部に入部して髪の毛を伸ばしたという白洲。それに対し、すがちゃん最高No.1が「完全に俺寄りの人間じゃないですか!俺もモテたくてしょうがなかったです、中高の時なんてちょっとでも自分が映る水たまりとか車の窓とか、一瞬でも自分が映ったら自分を見に行ってました、前髪どんな感じなのかなって」と、当時のモテ意識について明かしたが、それを聞いた信子から瞬時に「絶対に肌を気にしたほうがよかったよ」と鋭いツッコミ。少し落ち込むすがちゃん最高No.1だった。