東北地方は大荒れに 暴風雪や高波、大雪による交通障害に警戒

画像

急速に発達中の低気圧が日本の東にあって、北北東へ進んでいます。
東北地方太平洋側では雪の降り方が強まっており、これまでの3時間降雪量は岩手県宮古市宮古で27cm、岩手県岩泉町岩泉で26cmと昨冬までの1位を更新する雪となっています。

低気圧はあす28日にかけて日本のはるか東に達するでしょう。また、別の低気圧が三陸沖にあって、南南西へ進んでいます。

画像

【風と波の予想】
東北太平洋側の海上では、北よりの風が雪を伴って非常に強く、大しけとなる見込みです。

●予想される風の強さ
・きょう予想される最大風速(最大瞬間風速)
 東北太平洋側 海上 25m/s(35m/s)
 東北太平洋側 陸上 15m/s(30m/s)

・きょう予想される波の高さ
 東北太平洋側 8m

・あす28日に予想される波の高さ
 東北太平洋側 6m

【雪の予想】
東北太平洋側北部では、大雪となる所がある見込みです。

●予想される雪の量(多い所で)
・あす28日6時までに予想される24時間降雪量
 東北太平洋側北部 山沿い 20cm
 東北太平洋側北部 平地  15cm
 
■防災事項
東北太平洋側の海上では、きょう夕方にかけて暴風雪に、あす28日にかけて、高波による船舶や沿岸施設への被害に警戒してください。東北太平洋側北部では、きょう昼前にかけて、大雪による交通障害、建物や農業施設への被害、屋根からの落雪に警戒してください。また、電線や樹木への着雪、なだれに注意してください。

東北地方は大荒れに 暴風雪や高波、大雪による交通障害に警戒