その言葉の真相知ってる?男性が口にする「会いたい」の本音

気になるあの人から「会いたい」と言われたら、どうしますか? 喜ぶ一方で、その真意がわからないために落ち着かなかったりすることもありますよね。 今回は、男性が口にする「会いたい」の本音を明らかにします。 彼の本音は…?男性が言う「会いたい」の真意を探る

社交辞令

男性の中には「また会いたいね」や「そろそろ会いたいね」と言う言葉を社交辞令として言う人もいます。 何となく社交辞令っぽいと感じたときの見分け方はシンプルです。 その1つ目は「会いたいね」が連絡したついでに冗談半分で言われる場合です。 そして2つ目は、その後に日程調整を提案しないときです。 過度な期待をしないように、冷静に見極めることも大切です。

デートへと誘う彼

あなたに好意を持っていたり、愛情があるから「会いたい」と言う男性もいます。 それは、お互いの関係を深めるためのデートを提案していると捉えられます。 日程や場所を前向きに提案する彼は、その目的がシンプルでわかりやすいでしょう。 一方で、言葉巧みにあなたを口説くような話題を振る彼や、デートスポットを提案する彼もいます。 きちんとした計画を用意してエスコートしてくる彼は、あなたを真剣に恋愛のパートナーとして考えているかもしれません。

寂しさからくる彼の「会いたい」

寂しさを紛らわせるために、親しい異性に向かって「会いたい」と言う男性もいます。 ただ、遊びたいだけなら「行こうよ」とか「飲みに行かない?」など、の言葉を選びます。 ですが「会いたい」という比較的あいまいな表現を選ぶ背後には、彼の甘えたい気持ちが見え隠れするのかもしれません。 もし、あなたが恋愛の対象として見られていたり、友達として見ているなら、予定が合わなくても積極的に日程を調整しようとするでしょう。

何を意味する彼の「会いたい」

恋愛のステップの中でデートの約束まで行くのはなかなか難しいですよね。 清潔感を保ち「ありがとう」をしっかり伝える事を心掛ければ、大丈夫でしょう。 彼があなたを真剣に「会いたい」と思い、そう伝えてきたら、自信を持ってその誘いを受けましょう。 (愛カツ編集部)