2月27日午後11時ポケモン公式YouTubeチャンネルにて「Pokemon Presents」が放送されました。

 「ポケモンシリーズ」に関する様々な新情報が公開される中で、放送前からファンの間で特に関心が寄せられていたのは過去作「ブラック・ホワイト」のリメイクについて。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 Xでは数日の間トレンド入りするなど、期待が大きく高まっていましたが……結局この日は発表がないまま放送終了。悲しみの声が続々と上がっています。

■ 「ブラック・ホワイト」のリメイクが予想されていた理由

 「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」は2010年9月18日ニンテンドーDS向けに発売されたソフト。前作にあたる「ダイヤモンド・パール」が2021年にリメイクされていたことから、「次はブラック・ホワイト」「そろそろじゃないか?」と予想する声が連日SNSを賑わせていました。

 その背景として、最新作にあたる「スカーレット・バイオレット」の追加DLCがブラック・ホワイトの舞台であるイッシュ地方だったことや、放送日にイッシュ地方の元ネタに当たるニューヨークでイベントが予定されていたことなど、公式の”匂わせ”とも取れる動きがあったことが大きな理由のひとつ。

 多くのファンが注目する中、深夜の放送が行われましたが……最後までブラック・ホワイトのリメイクに関する情報は一切なし。もちろん筆者自身も期待を寄せるファンのひとりでしたが……肩透かしをくらってしまう結果となりました。

■ 落胆の声が寄せられる一方、発表された新作に期待の声も

 その直後から、SNSには「あれ?終わっちゃった……」「BWリメイクはどこ?」といった落胆の声が続々。状況が整っていただけに、やはり残念に感じた方が多数いたようです。

 しかしながら、番組の中では「ポケモンレジェンズ」の新作で過去作「X・Y」の外伝に当たる「Pokemon LEGENDS Z-A(ゼットエー)」や、「ポケモンカード」を題材とした新作ゲーム「Pokemon Trading Card Game Pocket」が発表されるなど、いい意味で思いも寄らなかったサプライズ発表も。

 28日午前には「XYの続編」や「メガシンカ」「レジェンズ」といった関連ワードがXでトレンド入りするなど、大きな反響が寄せられています。特にX・Yは本編においていくつかの伏線が残されているだけに、それらが回収される事にも期待がされています。

 「ブラック・ホワイト」のリメイクはもう少し先の話になりそうですが、いつか公式から発表されることを願いつつ、その間は新作ゲームをプレイして待ちたいと思います。

<参考・引用>
ポケモン公式YouTubeチャンネル
※掲載画像の一部はポケモン公式YouTubeチャンネルのスクリーンショットです。

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024022804.html
ポケモン「BWリメイク」がトレンド入りするも公式番組で発表なくファン落胆