フリーアナウンサーでタレントの森香澄(28歳)が、2月28日に放送されたバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)に出演。TBS・田村真子アナとのアナウンス技術を争う勝負で負けてしまい、「テレ東はこれでごまかせました」と言い訳した。 

この日、1st写真集の告知を兼ねてゲスト出演した森香澄が、かつてTBSの入社試験で落ちたこともあり、「ラヴィット!」に出演している同じ年齢の田村真子アナをライバル視していると話す。

番組で、森と田村アナのバチバチガチンコバトル対決を行うことになり、アナウンサー技術を争う3番勝負として、早口言葉や尺読みの対決を行ったが、結果は田村アナの2勝1分け。スタジオからの「全部負けてるやん!」という野次に、森は「聞いてください、あの、テレ東はこれでごまかせました」と言い訳をするが、MCの麒麟・川島明は「テレ東さんは悪くないです」とテレビ東京をフォローした。

なお、罰ゲームとして、初ビリビリを受けることになった森は、「いったい!いったい!こんなに痛いの!?」と叫んだ。