別れに繋がる場合も…男性の「金銭感覚」チェックポイント

金銭感覚が異なることが原因で、関係がうまくいかなくなることもあります。 それでは、男性はどのようなポイントを重視して金銭感覚を確認しているのでしょうか?

服装にこだわりすぎない

「デートごとに新しい服を着るのは、金遣いが荒いと思われます。しかし、いつも同じ服ばかりでもマンネリですよね」(28歳/男性) デートの際、新しい服を購入してしまうのは、かわいく見せたいという気持ちからかもしれません。 しかし、毎回新調すると「この人と付き合うとお金がかかりそう……」という不安を抱かせてしまうことも。 付き合いが浅いうちは、古着を巧みに着こなしたり、定番アイテムを取り入れたりしてバリエーションを楽しむことが大切です。 高価なものだけでなく、リーズナブルな服を取り入れることで、賢い消費者であることもアピールできます。

ブランドアイテムは控えめに

「大きなブランドロゴが目立つバッグやアクセサリーばかりだと、金銭感覚の違いを感じます。お金をかけすぎると、将来を心配しますね」(31歳/男性) 派手なブランドアイテムは、金銭感覚が異なると感じさせることがあります。 デートの際は、控えめなデザインのバッグやアクセサリーを持つ方が安心です。

レストラン選びに気をつける

「いつも高級なフレンチをリクエストされると、引いてしまいます。結婚後も高級レストランばかりというのは不安ですね」(33歳/男性) 外食の際は、店の選択にも気を配る必要があります。 特別なイベントを除いて、普段のデートはカジュアルなお店で十分です。 家庭的な金銭感覚をアピールしたいのであれば、時には手料理を振る舞ってみるのもいいでしょう。 ピクニックや自宅ディナーも素敵なアイデアです。

将来を見据えた行動

男性が金銭感覚を確かめるのは、2人の将来を真剣に考えているからです。 幸せを築くためには、お互いの経済面や家庭面も大切に考えることが必要です。 (愛カツ編集部)