7年の歴史に幕 ファン「販売終了 悲しい!」

 モスフードサービス(東京都品川区)のハンバーガーチェーン「モスバーガー」が、2017年7月から開始した毎月29日「にくの日」に販売するメニュー「にくにくにくバーガー」の提供を2月29日に終了します。

「にくにくにくバーガー」は、2017年6月に放送されたテレビ番組の企画で誕生。翌7月から毎月29日「にくの日」限定のハンバーガーとして販売されてきました。

 定番メニュー「モスライスバーガー焼肉」のライスプレートを肉のパティに変更し、じか火焼きチキンレタスを挟んだボリューミーなハンバーガーです。価格は910円(以下、税込み)です。

 同日をもって、同じく毎月29日に販売されていた「スパイシーにくにくにくバーガー」(950円)、「新きんにくにくバーガー」(850円)も販売終了になります。同3商品は2月29日午前10時30分からの販売となります。

 SNSでは、「愛してやまないにくにくにくバーガー 食べ納めしないと」「本当においしいから、最後に食べて!」「最後に食べておきたい」「販売終了 悲しい!」といった声が挙がるなどし、盛り上がっています。

オトナンサー編集部

「にくにくにくバーガー」